フラワーアレンジメント実践編一覧

フラワーアレンジメントの基本形の作り方を説明しています。

お正月アレンジメントをモダンに!ポイントは色使い

洋風のお家にお住まいの方の中には、モダンなアレンジメントをお正月に飾りたいとお考えの方がいらっしゃると思います。お花の種類でモダンをすることもありますが、お花の色使いを意識する方がより明確にモダンにできます。地域によって異なりますが、最長1月15日まで飾ることを考えて造花・アーティフィシャルフラワーで作ることが多いですね。モダンにしようと思っても、どうしたら良いのか分からないとお考えの方に、ワンポイントをご紹介しましょう。

フラワーアレンジメントの基本の形17種類

フラワーアレンジメントには基本となる形が17種類ほどあります。生花で言う流派によって、フラワーアレンジメントでも基本の分け方が違いますので、一つの目安だと思ってください。 今回はその種類(全体像)をご紹介します。全体像を知っておくと、あなたがアレンジメントを学び易いからです。「丸い形はオールマイティ ーに使える」や、「L字は部屋の端に向いてる」と知っておくと、お友達にプレゼントするときでも適したものが作れます。 専門学校のフラワー講師としてお花を知らない(過去最高に知らなかった子は薔薇とチューリップも区別つきませんでした)生徒を述べ13000人以上教えてきました。 そこから学んだ初心者が陥りやすいところをこれからお伝えして行きたいと思います。お花の楽しさを知ってもらいたいので、まずは道具のこと、新しいお花を買うには何曜日がいいかなど、アレンジメントする前ことを知っていてください。